スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2017年06月15日

にも関係ある

恵比寿駅から7、8分ほど、槍が先交差点近くにある住居も兼ねたヒカルのカウンセリングルームのあるマンション前にホンジョウは立っていた。

6時56分???、ちょうどいいタイミングだなと自分に言い聞かせ、彼は入り口のインターホンを押し物業加按
はい」
と言うヒカルの返事を待ち、
ホンジョウです」
と言って扉が開かれるのを待った。

扉が開き、彼はそのすぐ正面にある階段を上がり、彼女の部屋である201号室を目指す。
思えばかれこれこの廊下を1年近くは通ったことになる。

その日ホンジョウはその薄暗い廊下を歩くほんの数秒間の道のりに、何故か人生における感慨のような思いを重ねていた。

今晩は」
どうぞ???、ちょっとご無沙汰だったですね」
と玄関入り口よりホンジョウを迎え入れたヒカルは彼の方を真っ直ぐには見ず、やや伏し目がちな仕草でそう言った。
そうですねえ。
なんかちょっと足が遠のいちゃったみたいで貼牛
と言いながらホンジョウは履き慣れた白のナイキエアフォースワンを脱ぎ、ヒカルが出してくれたスリッパに履き替える。

ホンジョウさん、なんか調子も良さそうだし。
わたしのカウンセリングはもういらないのかなあなんて???、そう思ってたんですけど」
とヒカルは他人行儀な営業スマイルでそう言った。
ええまあ、おかげさまでと言いましょうか。
気分的にはもう大分安定してるって言うか???」
そう、お仕事の方も順調で?」
いや、まあそっちの方は相変わらずいまいちなんですけどね」
???」
???」
それで???、今日は?」

あっ、ええ。
実はひとつだけこのところずっと気になっていることがありまして」
はあ。
それは???、どんなことですか?」
ええ、あの、それが実は???ヒカルさんにも関係あることなんですが」
と言うホンジョウの言葉に若干の動揺がヒカルの顔に浮かんだように思われたが、すぐに彼女は元の冷静な笑顔に戻り、
わたしに?

ええ?
な、なんだろう?
ちょっとドキドキするなあ」
と言うとすぐに、
ああでも、ホンジョウさん?」
と彼に何かを尋ねるかのように言った實德環球


はい?」
ごめんなさい、あのちょっと今から10分だけここでお待ちいただいてもいいかしら?」  


Posted by あなたはあなたに対してほほえみおかしい at 12:25Comments(0)
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
あなたはあなたに対してほほえみおかしい